学校・オフィスでもOK?バレにくいカラコン

カラコンがバレると困る?

カラコンがバレると困る? 今や10代、20代の女子にとって欠かせないメイクアイテムといえばカラコンですよね!今では色々な種類もあり、普通のドラッグストアにも売ってあるようになり、カラコンは定番のメイクアイテムとなりました。

アイシャドウやライナーなどと違って、普通のコンタクトと同じ感覚でつけるだけで目を一回り大きく見せてくれる、女子にとって最強のモテアイテムです。カラコンをつけていれば、彼氏とのお泊りデートだってすっぴんを見せられる!という女子も多いはず。

また、メイクに敏感な女子と違って男性は意外とメイクした顔に鈍感なので、カラコンをつけていることにも気づかない人もいるくらいです。「付き合ってすぐだから彼氏にすっぴんを見せるのが怖い!」なんて女子もいますよね。しかし、カラコンがあればメイクしてなくても目が大きく見えるし、彼氏にバレる可能性も低くなるのでカラコンは手放せない!なんて人もいるのではないでしょうか。そんなカラコンは、女子にとってはいつだってつけていたいものですよね。

しかし、場所や環境によってはカラコンをつけていることがバレると困る場合もあります。例えば学生さんは、学校の校則でメイク禁止になっているところもあるでしょうし、バイトをしている学生さんであれば、バイト先でメイクがバレると上司や先輩に怒られるという場合もあります。そうなるとカラコンをつけることができなくなりますよね。可愛く見せるためにアイシャドウやライナーなどでメイクをしてみたけど、なんだかカラコンがないと物足りなく感じてしまいます。やっぱり女性なら、誰でも自分を少しでも可愛く見せたいものですよね。

それにカラコンは近くでよく顔を見ない限り、あからさまに分かるようなものではありません。また、カラコンの種類によってはより自然でナチュラルなものであれば、よほどメイクに敏感な人か、顔を真正面からまじまじと見つめでもしない限りバレるものではないんです。だったら、バレにくいカラコンを選んでつけていけば、いつもと同じメイクでテンションも下がることなく過ごせます。特に今はカラコンの種類やデザインなどのバリエーションも豊富なので、より裸眼に近いナチュラルなものもたくさん発売されています。

学校や職場で禁止になっているけど、やっぱりカラコンはつけていきたい!という人や、彼氏が出来たけど完全なすっぴんは見せられない!という人は、よりバレにくく自然に近いナチュラルタイプのカラコンを選ぶようにするといいでしょう。

最新投稿

  • [2016年11月10日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年11月10日]
    運営者情報を追加しました。